RIZIN(ライジン)ルール完全ガイド

RIZIN(ライジン)ルール完全ガイド


目次

  1. RIZIN とは
  2. 格闘技の種類と違い
  3. RIZINの特徴
  4. RIZINの試合ルール
  5. 禁止技と反則
  6. 判定方法

RIZIN とは

RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン・ファイティング・フェデレーション、略称:RIZIN、RIZIN FF)は、日本の総合格闘技団体。

「RIZIN FIGHTING FEDERATION」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』最新版を取得(外部サイト

RIZINは、総合格闘技(MMA)の団体として、日本国内外で多くのファンを持つ人気イベントです。しかし、初めて観戦する方にとって、試合ルールが複雑でわかりにくいことがあります。ここでは、RIZINの試合ルールを詳しく解説し、他の格闘技との違いや観戦のポイントを紹介します。

1. 格闘技の種類と違い

総合格闘技(MMA)

  • 概要:MMAは、パンチ、キック、グラップリング(組み技)、サブミッション(関節技・絞め技)など、あらゆる格闘技の技を組み合わせた競技です。
  • 特徴:多様な技術が使えるため、非常に戦略的でダイナミックな試合展開が魅力です。

キックボクシング

  • 概要:キックボクシングは、パンチとキックを主体とする打撃系の格闘技です。

  • 特徴:肘打ちや膝蹴りも許可されることが多いですが、グラップリングやサブミッションはありません。

  • キックボクシングをバックボーンに持つRIZINファイター

ボクシング

  • 概要:ボクシングはパンチのみを使用する格闘技です。

  • 特徴:フットワークやパンチの技術、戦略に重点が置かれ、KOやポイントで勝敗が決まります。

  • ボクシングをバックボーンに持つRIZINファイター

ムエタイ

  • 概要:ムエタイはタイ発祥の格闘技で、パンチ、肘、膝、すねを使った強力な打撃が特徴です。
  • 特徴:クリンチ(組みつき)からの攻撃が許可されており、非常に攻撃的です。

空手

柔道

  • 概要:柔道は日本の格闘技で、主に投げ技と寝技を中心に行います。
  • 特徴:相手を投げて制圧する技術が重要です。
  • 柔道をバックボーンに持つRIZINファイター

ブラジリアン柔術

レスリング


2. RIZINの特徴

RIZINは、上述のMMAをベースにした総合格闘技団体であり、これらの技術を融合した試合が行われます。RIZIN独自のルールや特徴がいくつかあります。


3. RIZINの試合ルール

試合形式

RIZIN リング

リング / ©︎ RIZIN FF

RIZIN ケージ

ケージ / ©︎ RIZIN FF
  • リング:RIZINのナンバーシリーズ(RIZIN.47など)では四角形のリングが使用されます。これは、UFCなどのケージとは異なる特徴です。

  • RIZIN LANDMARK:このシリーズではケージが使用されます。ケージは、選手がリング外に出る心配がなく、壁を使用した攻防も楽しめます

  • 試合時間:通常は3ラウンド制で、各ラウンドは5分です

  • 休憩時間:ラウンド間の休憩は1分です。

打撃

  • 立ち技:パンチ、キック、膝蹴り、肘打ちが許可されています。RIZIN旗揚げ当初は、肘打ちは両者合意の場合にのみ許可されていましたが、RIZIN.28からは全試合で肘打ちが認められています。また、UFCなどで用いられているユニファイド・ルールとは異なり、肘を垂直に打ち下ろす縦肘も許可されています。
  • グラウンド:グラウンド状態(選手が床に接している状態)での頭部への膝蹴りが許可されています。サッカーボールキックや顔面への踏みつけも認められており、他の団体ではこれらの技は反則となることが多いです。

4. 禁止技と反則

  • 禁止技

    • 目突き、噛み付き、頭突き
    • 金的攻撃(急所攻撃)
    • 髪の毛を掴む行為
    • 後頭部への攻撃
    • 小関節への攻撃(指やつま先をひねる行為)
  • 反則

    • 注意:軽微な反則行為があった場合に審判が口頭で注意を与えます。
    • 警告:明確な反則行為があった場合に審判が警告を与えます。
    • 減点:反則行為が繰り返された場合、または重大な反則行為があった場合、審判はイエローカード(20%)やレッドカード(50%)を提示し、ポイントを減点します。
    • 失格:重大な反則行為や累積した反則行為により、試合続行が不適当と判断された場合、審判は失格を宣言することがあります。なお、反則の累積方式はありません。

弥益ドミネーター聡志 vs. “ブラックパンサー”ベイノア (ロープ掴みによる反則の減点の例)


5. 判定方法

試合の結果は以下の方法で決定されます:

ノックアウト(KO)

  • KO:対戦相手が打撃で意識を失う、または戦闘不能

と判断された場合。

サブミッション

  • サブミッション:関節技や絞め技で相手がタップアウト(降参)するか、レフェリーが危険と判断して試合を止めた場合。

判定

  • 判定:試合が時間切れになった場合、ジャッジによる評価で勝敗が決定されます。ジャッジは試合全体のダメージ(50%)、アグレッシブネス(30%)、ジェネラルシップ(20%)を基準にします。ただし、両者のダメージとアグレッシブネスがゼロの場合、ジェネラルシップのポイントを少なくとも一方の選手に割り当てなければなりません。UFCなどで使用されているユニファイドルールでは、ラウンドごとに得点をつける10ポイントマスト制が導入されています。

弥益ドミネーター聡志 vs. 平本蓮(ジャッジ2名がダメージをつけた例)

■第11試合 RIZIN MMAルール 70.00kg契約 5分3R
×弥益ドミネーター聡志(team SOS/69.30kg)
判定0-3
〇平本 蓮(ルーファスポーツ/69.85kg)
レフェリー:内田龍介
ジャッジ:
豊島孝尚/青・平本 [D 0-50/ A 0-30/ G 20-0]
片岡誠人/青・平本 [D 0-50/ A 0-30/ G 0-20]
柴田 旭/青・平本 [D 0-0/ A 0-30/ G 0-20]

引用元: 日本 MMA審判機構


朝倉未来 vs. 斎藤裕 1(ダメージをつけなかった試合)